12月 7日 木曜日 ベッド

https://www.instagram.com/p/5Uwr2ILkKD/

かわいい

 

想像したことが現実となる世界(宇宙)なのだよというのが天元突破グレンラガンの最後のほうに出てきた。

人がいて、その人が想像する世界があって、その世界ではそれより1次元下の人の思った通りの世界ができてる。その入れ子の繰り返しで、夢の中の夢のような感じなんだろうなーと思った。

そうしたら、今生きてる人生も誰かの夢の中の話なのかなとなると思うんだけど、それは白の王の夢である。しかしアリスはそんなのごめんだわと言ってた。アリスの見た夢の中では、アリスの夢の世界は白の王様の夢である。しかしアリスは、これはわたしの夢であると言った気がする。

 

誰かの夢の中の世界も存在するのでそのまた夢も存在していて、ってなったらここは誰の夢で、その前は誰の夢で、はじめに眠ったのは誰なんだ、というのが気になるので今週のネットサーフィン議題はこれですね。哲学は苦手なんですけど。がんばろっと。

 

生きてていいことばかりと言い切れないのでやっぱわたしはわたしの夢の中ではなくて他人の夢の中なのだろうか。

 

関係ありませんけど、この子は主人公として生きているな と感じることがある。

わたしがむかしからモブの立場だっただけだと思うけどなんとなく、彼女らは、自分を自分の世界の主人公にして、彼女の世界にわたしはモブとしてお招きいただいたような気になる。

 

と話したところ、自分の世界では誰しも自分が主人公なんでないの? と意見があった。

自分の世界ではそうかもしれないけど、わたしは自分の世界もたぶん持ってるとは思うけど、彼女の世界に飲み込まれている気がする。

 

主人公になりたいかどうかもわからないから、べつにモブでもいいんですよね。という気持ちもある。

なんかそんな感じの冬です。