12月 2日 土曜日 半ぺん

きょうは 今年買ったよかったもの を紹介するつもりでしたが、もう眠いので手短に普通の日記で済ませます。

 

久しぶりに本郷の方へ行ったら、カフェのくろぎが混んでいて、もう完全に猿田彦のかたがたの手を離れたのかなみたいな雰囲気、恵比寿をホームとしてきた(?)我々にとって、の、東の、すでに、もとあった安息の地ではなかった。それはそれとして、本日も高田とおいしいものをおいしいおいしい、きれい、たのしいおいしいあたたかい、と言った。よかった。

 

おでんも食べた。いろんなおでんがある。

 

お茶とココアを飲んで、我々はまた我々を発見した。よく見えない部分が形になり、今後は自分のためにもっと探しやすくなる。恥ずかしい気持ちを忘れないようにしたい。早速今夜はバナナマンのラジオを聴いて寝る。わからない同士ですがわかるのである。わからなくてよくてだがわかる。わかるかな、どうかな、わかんねェかな。です(南須原先生)。

 

想像する中身が見た目とほとんど同じで、どの時間帯でも変化がない人(本当には確認していないので、予想)、中身はきっと見た目よりももっと積極的に変態である人(未確認ですがそのまま知りたくない、これは二次元でも三次元でもありがたい)、別に見た目の通り我々にとっての面白みが少ない中身の人にわける。

 

我々は彼女たちの、まだ誰にも(本人にも)発見されていない、隠されつづけている中二病(魅力)を知りたくて知りたくて…… 

 

 

という感じでした。楽しみ!