12月1日 金曜日 雨について

https://www.instagram.com/p/BTWfKlFgp6a/

この前の中目黒(雨降ってた)

 

今年は特に雨に負けてしまった。毎年、雨には勝てませんが、それでも小雨や「じり」くらいになら勝てていた。でも今年は、雨が降りそうな空模様にまで負けた。みなさんもそうでしょうか。

 

もう雨に負けていいことがわかっている。勝てぬ相手には寝てやりすごすしかない、目に入れない、触らない、感じない、知らない、痛み止めを飲む、睡眠薬を飲む、暗いところにいる。

 

最近は雨に勝つとか負けるとかでは生きていけなくなってしまったので、天気はドアを開けてからのお楽しみにしています。霧雨はハッピー、小雨もハッピー。じりはノスタルジック枠ハッピー。

 

郷愁といえば、先日 28歳の男友達が「恋愛かー。俺はもう、そんなもの、懐かしいな。久しく恋愛なんてしていない。」などと言いやがりましたので説教しました。

なぜかというと、「どこの誰とやった」だの「セックスフレンドが何人いる」だのの話をした後だったからです。

 

でもわたしの考え方と彼の考え方が違うだけでべつに、勝ち負けではない。もう今は、勝った負けた、正しい間違い、を考えても、判断にしていけない。どちらでも同じで、それはそれとしてやっていく。そこで立ち止まることには意味がないということがわかった2017年でした。