今日のポエム

http://instagram.com/p/w3o672LkI1/


トブラローネっていう、三角柱を横にしたような包装の、130円くらいのスイスのチョコレートがあるんですけど(コンビニとかスーパーマーケットに売ってる)、それが最近のお気に入りで、毎日食べている。

包装を開けると、ミルクチョコレートがひとくち分の小さい三角になり、それらがたがいに連なって、山脈のようになっている。チョコレートは、カリカリしたトフィーが入っていておいしいです。


友人とショッピングを楽しみました。彼女は、来月の結婚式の披露宴のためのドレスを選びに、わたしは付き添いをするだけのつもり。「むらさき色が好きだから、むらさき色のドレスがいい!」とのことで、むらさき色のドレスを探してたんですけど、赤いドレスを試着してみたら想像以上に、彼女の顔にマッチしていた。1時間ほど試着を繰り返して、結局その赤いドレスに決まった。

好きな色と似合う色は違う、とか言いますので、「好きな色が似合う色 だったらいいのになあ」という感情とともにネガティヴな言葉と捉えていたんですけど、もっと違うことなのかなときょうは思いました。似合う色は顔が綺麗に映るから悪じゃないし、好きになる理由ができる。


それにしてもあの赤い色は、非常によく似合ってた。彼女には、あの種類の赤色じゃないとだめだったと思うし、あの赤色をきれいに着られるのも、わたしのまわりでは彼女だけだろうな、と思うような似合いさ。ついでにわたしもワンピースを買いました。


新しい服を買うと気持ちが明るくなりますが、服を買う行動は明るい気持ちの時限定の行動なので、どちらが先、後なのかわからない。



寝起きに水を大量に飲もうとすれば、眼が覚めるのではないだろうか? 溺れそうなほど飲めば起きるのではないだろうか。大量の水をどうやってベッドのそばに、衛生的に、安全に置いておけるのか。



いい夢を見たい。今見たい「いい夢」、具体的にないのでたぶん、今夜もいい夢を見ることがない。そこそこの夢を見て朝は忘れてしまう。



明日は7時に起きます。