12月の雨

 

最近、おとといとか、東京に霧のような靄のようなのが出る日があって、喋ると吐く息が白くなるし、街灯がぼんやり柔らかく滲んだりする。霧が出ると少し故郷を思い出す。

 

ぼんやり滲むといえば、目が悪いせいか、裸眼だと、光っているものが全部、それぞれが九曜紋の形に見えてきれい。いろんな色に光る九曜紋だらけになる。ずっと見ていると九曜紋は輪郭に棘ができてくる。徐々にクンショウモのように変化する。それも美しいのでそのまま見ている。

 

 

Remove all ads