雨の日について

 

http://instagram.com/p/o8n56srkIf/

 

多くの人間と同じように梅雨が苦手で、梅雨が来ると、生活のいろいろなものが止まる!

 

洗濯物が乾きにくいから洗いたくなくなる、足元と手が濡れるから外に出たくなくなる、起きても雨だから起きたくなくなる、濡れてストレートになるから髪巻きたくなくなる、雨でファンデーション流れるからお化粧したくなくなる、着たい服が着られないので着替えたくなくなる、帰りがめんどうだから出たくなくなる、無くすから傘持って行きたくなくなる、指になぞのぽつぽつができる、体中がむずむずかゆくなる、雨なのに暖かいとむずむずする、毎日同じ靴を履かないと行けないのが嫌、電車の中がもわもわして嫌、頭痛がする、濡れる等の理由で梅雨が苦手です。

 

そもそも雨の日が 2日以上も続くというのがよくわからない。雨の日は、長くても1日だと思う。

 

雨の日は部屋の中にいるのがいちばんいい(当然)、休日なら、雨降ってて部屋の中でタンブラーにいるのはすごく時間を無駄にしない感じで、雨の日は読書しろみたいなことばがあるし、雨の日は勉強すべきだから雨の日は室内にいたい。

 

あと大学の先輩が、「雨の日は国民の休日だから」という理由で講義休んでたのを見たことがある。彼女はわたしと同郷で、中学校までいっしょの学校に通ってた。

 

今週のお題「雨あめ降れふれ」

 

雨降り始めるとあじさいがすごい伸びていきなり咲いたし、雨のあとの晴れで一重咲きのくちなしが咲いて、すごくいいにおいになってた。雨のいいところだと思う。しかし、いいにおいなのに、開いてすぐ雨の日が続いてもったいない。いもうとが「くちなしの香り嗅ぐと梅雨思い出す」って言ってた。俳句っぽい。